First page of the 契約 archive.

標準媒介契約約款

Posted by admin on 2012年9月17日 with No Comments
in 契約

建設大臣(現・国土交通大臣)が定めた標準的な媒介契約/">媒介契約書で、(1)標準専任媒介契約/">媒介契約約款、(2)標準専属専任媒介契約/">媒介契約約款、(3)標準一般媒介契約/">媒介契約約款(明示型)の3種類がある。媒介契約/">媒介契約書には、頭書部分の契約書欄には、依頼者、受託者名等、そして、成約に向けての努力義務、違約金等、有効期間、約定報酬額、約定報酬額の受領時期、所有者等、目的物の表示、価額等を記載することとなっている。また、媒介契約/">媒介契約約款欄には、媒介契約/">媒介契約特有の留意事項が記載されている。宅建業者が依頼者から宅地又は建物の売買又は交換に係る媒介の依頼を受け、了承したときは、遅滞なく、一定事項を記載した書面を依頼者に交付しなければならないが(宅建業法34条の2)、書面に記載する事項が詳細で、かつ、その文章の内容が明確でなけれぱ実際の取引の際役に立たないので、円滑な取引の確保と一般の依頼者の保護の観点から建設大臣が標準媒介契約/">媒介契約約款を定め告示(昭和57年建設省告示第1110号)した。その後、業法改正により、専属専任媒介契約/">媒介契約制度の創設や専任媒介契約/">媒介契約の指定流通機構への登録の義務づけがなされたことにより改訂告示(平成2年建設省告示第115号)され、宅建業者に対し引き続き標準媒介契約/">媒介契約約款を使用するよう指導が行われている。

媒介報酬(仲介報酬)

Posted by admin on 2012年9月17日 with No Comments
in 契約

媒介の依頼を受けた宅建業者が、依頼者のために奔走して売買等の契約締結を実現した場合、依頼者が宅建業者へ支払う成功報酬をいう。契約が成立しない限り宅建業者は、特別に依頼を受けた広告費用や、あらかじめ依頼者の承諾を得た特別の費用以外に経費・報酬を請求できない点は、通常の委任や準委任の法律関係と異なる。なお、宅建業者は、建設省(現・国土交通省)告示により定められた額を超えて報酬を受け取る‐ことはできない(宅建業法46条2項)。また、国土交通省は媒介報酬の支払の時期については売買等の契約成立時に半額、所有権移転登記媒介の責任を完了したときに残額を受領するよう指導している。

媒介契約

Posted by admin on 2012年9月17日 with No Comments
in 契約

宅地又は建物の売買、交換又は貸借のなかだち(とりもち)を宅建業者に依頼する契約のことをいう。宅地又は建物の売買又は交換等をしようとする場合、自分の希望する条件(価格、引渡し時期等)に合った適当な相手方脅、広い範囲から探し [...]

媒介

Posted by admin on 2012年9月17日 with No Comments
in 契約

宅地又は建物の売買、交換又は貸借のなかだち(とりもち)を宅建業者に依頼する契約のことをいう。宅地又は建物の売買又は交換等をしようとする場合、自分の希望する条件(価格、引渡し時期等)に合った適当な相手方を、広い範囲から探し [...]

取引態様の明示

Posted by admin on 2012年9月17日 with No Comments
in 契約

宅建業者は、宅地又は建物の売買、交換又は貸借に関する広告をするとき、及び注文を受けたときは、次のいずれの立場であるかを明らかにしなければならない(宅建業法34条)。それは、(1)自己が契約の当事者となって売買又は交換を成 [...]

損害賠償の予定等の制限

Posted by admin on 2012年9月15日 with No Comments
in 売買, 契約

損害賠償額の予定(債務者の債務不履行の際、債権者は実際に生じた損害を立証することなく、あらかじめ予定した額を請求できるとの定め)は、一般私法上は自由にできるが、宅建業者が自ら売主として、売買契約を締結するときは、損害賠償 [...]

損害賠償

Posted by admin on 2012年9月15日 with No Comments
in 売買, 契約

契約違反(債務不履行)や不法行為を原因として発生した損害を填補することをいう(民法415条、同法709条)。金銭で賠償するのを原則とする(同法417条、同法722条l項)が、名誉毀損では謝罪広告を求めることもできる(同法 [...]

消費者契約法

Posted by admin on 2012年9月15日 with No Comments
in 契約

消費者と事業者との間の情報の質・量・交渉力の格差にかんがみ、事業者の一定の行為により消費者が誤認・困惑した場合の契約の申込み等の取消し等を定め、消費者の利益の擁護を図ること.を目的として平成13年4月1日より施行された法 [...]

重説

Posted by admin on 2012年9月15日 with No Comments
in 契約

重要事項説明又は重要事項説明書の略。〔重要事項の説明義務〕

瑕疵担保責任

Posted by admin on 2012年9月14日 with No Comments
in 契約, 未分類

売買の目的物に隠れた瑕庇があったとき、売主が買主に対して負う責任をいう(民法570条)。「売主の担保責任の一形態である。瑕疵とは、建物にシロアリがついでいたとか、土地が都市計画街路に指定されていたことなどをいう。買主は、 [...]